本文へスキップ

  点 に 行 き 着 く 
  

English

Regular member of Salon d'Automne. He forms a world by accumulating numerous dots in size suggestive of cut surface of human hair. It is not too much to say that this pointillism of him is an act of madness. サロン・ドトーヌ正規会員。彼は髪の毛の切断面にも及ばないほどの無数の微細な黒点を集積し一つの世界を作り上げている。その点描画法は ’ 狂気' をも感じさせるものである。

私はずっと絵を描き続けていましたが、
「点の世界」に引き込まれ、没頭していくのは2010年頃からになります。
「点」で世界を捉え、黒一色で描きだそうとする前、細やかな色彩の世界を描いていました。
そんなある日何かに揺さぶられるように「色」との距離を置くことを決意しました。

Welcome to the world of dots知らせ  

 
  
彼の絵には「うつろい」が漂います。 その「うつろい」とは、時の流れ、時代の変化という意味もありますが、それ以上に、私たち誰もが持つ内面の「うつろい」。 喜び、豊かさ、幸福感。 それらと対照的な悲しみ、不安、喪失感。 ある時代に生きる、その時代にしか生きられない「うつろう」私たちの世界が絵の中に、微細な点の集積として広がり漂います。


新着情報 現 在


  • サロン・ドトーヌ正規会員
  • ル・サロン (フランス芸術家協会) 準会員
  • JIAS日本国際美術家協会会員
  • 新エコールドパリ浮世・絵美術家協会創立会員



 新着情報NEWS

2022年10月20日~23日
第119回 サロン・ドトーヌ展2022(ラ・ヴィレット グランド・ホールにて、パリ19区)出品予定 
2022年8月11日~21日
第23回日本・フランス現代美術世界展(国立新美術館にて)出品 準大賞を受賞  
2022年7月19日~24日
TOKYO 世界展 - ランブイエ 2022 - へ招待出展(2021 パリ国際サロンNEPU賞として)   
2022年4月14日~17日
第35回パリ国際サロン ミニ個展部門 出品 優秀賞(モノクローム)を受賞 
2022年2月15日~20日
2022 ル・サロン展(パリ、グラン・パレ・エフェメールにて)出品